チーム紹介

FC小手指(こてさし)

FC小手指の創立は平成17年10月、所沢市少年サッカー連盟に所属する小手指サッカースポーツ少年団・上新井サッカー少年団のOBの大学生・社会人が集まって立ち上げました。

その後創立時のメンバーに、所沢市・入間市在住の友人等や少年団チームの後輩が加わって、登録メンバーは現在27人です。

 

平成18年4月から所沢市社会人リーグ3部に加入して優勝、平成19年4月からは2部リーグに昇格して優勝、平成20年4月からは1部に昇格して優勝し、平成20年度埼玉県社会人リーグ西部地区ブロックリーグ戦で3位となり、チーム創立時の目標だった埼玉県社会人リーグ3部(西部地区)への昇格を決めました。

 

初参戦の平成21年度の県3部リーグでは、なかなか結果が残せず9位で何とか残留、2年目のシーズンの平成22年度は最終節まで降格圏内で苦しみましたが最終節をチーム一丸となって勝利し、4勝7敗で奇跡の残留を決めました。

 

平成23年度の県3部リーグ戦では、前期を1勝4敗と負け越しましたが、後期は2勝3敗1分けと調子を上げ、3勝7敗1引分けで10位となり残留しました。

 

24年度は残念ながら10位となり、所沢市リーグに降格となりました。

 

25年度は所沢市リーグ1部で優勝したうえで、降格から1年での県3部リーグへの再昇格を目指してまいりましたが、目標どおり所沢市リーグで8勝1分の無敗で優勝し、埼玉県西部地区ブロックリーグ決勝大会への参加資格を経て出場し3位となり、26年度からの県3部(西部地区)再度の昇格を決めました。

 

26年度は県3部(西部地区)に参戦して、2部への昇格を目標に掲げて戦い、5勝5敗1分の成績でチームが県3部で戦って以降最高順位の5位となりました。

 

27年度は2勝6敗3分けの成績で10位という不本意な成績となり、チーム力を強化し、心機一転を図るため毎週金曜日にナイター練習を行うこととなり、28年度も県3部(西部地区)に参戦して2部昇格を目指すことになりました。

 

28年度は、2勝7敗2分の戦績で10位となり、所沢・入間ブロックリーグに降格となりました。

 

29年度は、所沢市・入間市合同ブロックリーグ戦において2位となり、30年度も所沢市・入間市合同ブロックリーグで活動することとなりましたが、所沢市・入間市合同ブロックリーグで7勝1分で優勝し、埼玉県西部地区ブロックリーグ決勝大会への参加資格を経て出場し2位となり、31年度からの県3部(西部地区)への3度目の昇格を決めました。

 

FC小手指は、とにかくサッカーが大好きな仲間達が集まって、試合では「真っ向勝負!」をモットーに勝ちにこだわって社会人と大学生が切磋琢磨し合い、オフ・ザピッチでは定期的にバーベキューや呑み会を行ったりして、楽しく活動しています。

 

 

最新試合速報

所沢市サッカー選手権大会準決勝戦(1月20日)     対 ソウルアルティスタ(埼玉県3部)1-0(0-0.1-0)

 

2018 リーグ戦 結果

 7勝1敗

1節〇7-2 所沢市役所 

2節〇7-0  所沢ウイングス

3節〇3-2 ソウル所沢

4節✖1-4 安川電機

5節〇6-0  入間レガート

6節〇2-0 FC IRUMA

7節〇5-2  TMB1979

8節〇7-0 レッドローズ